コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 感想【ネタバレ含】

前回の更新からだいぶ間が空いてしまいましたがお久しぶりです、生きてます。
日曜、アイマスの映画を観に行ってきました。
タイトルにもあるように若干ネタバレを含みます故まだの方は読まない方がいいかも。
特典のフィルムは響、貴音、やよいが写っているやつだったのでまぁ当たりの部類だったかなと。
























最初はアニメ後の765プロの躍進ぶりを描いた感じだったのですが、眠り姫は映像化してほしいですね。面白そうなので。
相変わらず美希は可愛い。うん可愛い。

物語に絡むゲストキャラとして、グリマスから7人のキャラが参戦。
グリマスは登録だけしたっきりで奈緒と美奈子以外は今回出てきたキャラの中では知らなかったんですが、この7人はどうやって選ばれたのかが気になりますね。春香ポジションぽい春日未来が出てくるのかなーとか思ってたので意外というか。
で、中盤。

この辺はちょっとダレた感が自分の中では否めなかったですね。合宿まではいい感じだったでするする進んでいったと思います。
諍いが起こったときはゲストキャラの振る舞いに各々個性出てていいかなーと思ったんですが。アイドルアワード(だったような)を取ってトップアイドルへと上り詰めた春香のメールをずっと無視するキャラ、煮え切らない態度(この辺は春香も悪い)の春香に暴言連発のキャラ。

こいつら嫌いにさせたいんか

まぁ後者は「同じステージに立つ以上皆ライバル」みたいな考えのキャラで、そんな考えからつい言い過ぎてしまったとのことですが。
「このくだりまだやるの?」と思いながら中盤は観てました。
んでクライマックス。
ライブシーンは流石でした、うむ。タイトルはそういうことだったのね、と納得させられました。
ことりさんの妄想はいつものことですが、バルログしてるのは流石に噴きましたw
プロデューサーとの会話でしおらしいとこ見せてくれたあたりはやるじゃん。

社長、中洲にはいかなくて大丈夫ですか

エンディングにしぶりんがちょろっとではありますが出てきて「おっ」てなりましたね。
願望としてはグリマス出すなら新進気鋭のアイドル的立ち位置でニュージェネレーション辺りは出してもよかったんじゃないかなーとは思いました、まぁパラレルやろと言われたらそれまでなんですけど。

というわけで感想としてはこんな感じでしょうか。若干うろ覚えなとこもあるので観た日に書くべきですねやはり。
実はこの日の午後はμ'sのライブビューイングにも行ったのでそのライブレポはまた後日。




スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

寺田きな粉

Author:寺田きな粉
学生。
ミルキアン兼ラブライバー。
twitter→@wgo_milkian

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。