コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

デジモンアドベンチャーtri. 「再会」 感想やら考察(笑)やら


お久しぶりです、凄くお久しぶりです。
生きてます。来年度から東京で働きます。

タイトル通りデジモンの映画を観に行ってきました。
同世代の男女が沢山でした、自分が小1の時の作品の続編なので当たり前ですが。

やはりああいう怪獣バトルはシアターならではの大画面、音響だからこそ映えるなあと思いました。

気になった点は色々有りますが、6部作の1発目としては全体的に観れば悪くないと思います。
謎も今回の敵やら目的やらあり、シリーズの1ファンとして色々考えを巡らせたくなりました。

以下に諸々。

・太一の葛藤
デジモンによる被害が回想として何度も挿入されてましたが、お台場の被害はクワガーモンだけによるものなので悩んでも仕方無くね?的な。羽田のは被害が出ない方向に誘き寄せるとか対策が出来たかも(空間移動?起こってたし無理な可能性も当然ある)ですが、クワガーモンは飛べるし難しいですね。でも戦わないならヤマトの言う通り皆壊されてしまうし。
太一は外交官になるのですが、この第一部では進路についてまだよく分からない的な発言をしていました。ニュースを見た学生の心無い言葉を耳にし、一連の戦いを通した結果現実世界とデジタルワールドとの架け橋になりたいという思いに至ったのかも。


・大輔たちの行方
冒頭で大輔ら4人が恐らくアルファモンにやられた感じになってましたが、太一達が何も知らないのは負けて何処かに捕らわれてるのでしょうか。其れでも光子郎と伊織或いは京は連絡取り合ってそうだし、数日前から連絡付かないみたいな台詞くらいあってもよかったんじゃないのかな。負けただけなら向こうからこんな奴にやられましたーって連絡ありそうだし。其れに02で一緒に戦ったタケルとヒカリが触れないのは可笑しい。これについては最後で改めて。


・空の見た目
女子3人で唯一可愛くなくなったなーと。何か髪が外に跳ねすぎでは。02の時も思ってたけど、小学生時の髪型で良かったと思います。好きなキャラだけに残念。

・ハックモン
こいつが出てきた以上ジエスモンが間違い無く続編で出てくるだろうし、となると師匠的立場のガンクゥモンも出てきそう。アルファモンはロイヤルナイツの抑止力的な立ち位置なので、此奴が先ず出張ってくるって事は他のが何か良からぬ企みをしてる展開も無きにしも非ず。
他のがメイクーモン狙ってるから保護しようとしてるとか。まぁそれだと大輔らがやられた理由が余計謎になるけど。取り敢えず最近のデジモンはロイヤルナイツ絡めてくるのが当たり前になってきてるし彼らが一枚噛んでる可能性は濃厚じゃないかなーと思いました。

・アルファモンの一撃を間近で食らってもしなない成熟期
演出上と言うか主人公のパートナー群だし仕方無いけどロイヤルナイツって究極体(マグナモン除き)の中でもトップクラスの実力持った奴らの集まりなのに、流石に超至近距離で食らって成長期に戻りすらしなかったのはタフ過ぎやしませんか。

・アルファモン
グレイダルファーすっ飛ばして究極戦刃王竜剣だったので個人的にはグレイダルファー使って苦戦→王竜剣召喚って流れが良かったですかね。尺的に無理だったのかな。

・オメガモンのガルルキャノン
ウォーゲームの時からだけどガルルキャノンは氷の弾を放つ技なんですがこれも演出上仕方無いんですかね。うーむ。

・メイクーモンと芽心
これでめいこって中々な名前。メイクーモンは初出(多分)なのでどういう役割、可能性を秘めたデジモンなのか続編に期待。02の最終話に繋げるってあったので芽心が太一の奥さんになったりすんのかなあ。

・進化ダイジェストするくらいならいきなりオメガモンで良かった
アルファモンとの戦闘時、ダウンし掛けてたガルルモンが復活してたのには首を傾げざるを得ないのと完全体への進化バンクやメタルグレイモン、ワーガルルモンから究極体になってたんだけど超進化の進化バンク省略するくらいならワープ進化の進化バンクやってほしかった。そもそも成熟期、完全体で何故挑む。

・太一とヤマトの対比
正義感に溢れ割と即決な思考、考えるより行動だった太一が年齢を重ねて視野が広がった結果戦う事で周りに被害が出るって事を恐れる一方、クールだけど頑固で直情的な面もあるヤマトは変わらず自分たちにしか解決はできない、迷ってる場合じゃないと考える。この対比は上手くやってたんじゃないですかね。太一の葛藤については上で述べてますが。

・太一母の美人具合
相変わらず美人過ぎる。無印の時は中の人が空と兼役でしたが今回はどうだったんでしょ。スタッフロールにも無かった気がするし聞いた感じピヨモンの中の人が兼役だったような気がします。本当に美人過ぎる。ヒカリが可愛い事でサッカー部の間で有名になってるけど母親も大概。

・光子郎の人付き合いの苦手具合
元々人付き合いが苦手でパソコンに逃避するようになった彼ですが、流石に高1にもなって店員と話せない(話すのが苦手)で其れを改善しようとせず通販を利用…ってのは何だかなあ。まあ自分のアバター的なの作って服のコーディネートをパソコンで出来るようにしてる辺り流石だなあとは思いましたが。

・ミミのスキンシップ
ヒカリもですが可愛くなったよこの娘。無印の時は我儘で自分勝手な描写ばかりだったので嫌いでしたが、良い感じに成長しててびっくりでした。久々だったとは言え丈に抱き付いてた辺り誰に対しても心理的な距離への抵抗の無さは相変わらずでしたが、今の彼女をもし理系に放り込んだら(ry

・今後の展開予想やら

①X抗体が絡んでくる可能性
冒頭の平田さんによるナレーションの中、数多の白いキューブの中で1つだけ黒いキューブがありましたが、それが最後の構成要素となりデジタマが完成、やがて孵ります。この黒いキューブは恐らくX抗体では無いか、そしてあのデジタマはアルファモンのものではないかと思います。何故ならば設定上アルファモンの成長期はドルモンで、ドルモンはX抗体を持っているから。X抗体の話はX-evolutionでやってますがアルファモンを第一部で持ってきたって事でこの予想。

②タケルが話の鍵を握ってる可能性、大輔らの所在が太一達から触れられなかった理由

平田さんは大人になったタケルの声を当てています。この平田さんに冒頭のナレーションを担当させたという事はタケルとデミウルゴスとの間に関連があるのかも。
また、上に述べましたが大輔たちの名前は太一達の会話では全く出てきません。デジモンによる被害なら太一達の内で誰かしらから大輔らに協力を求める声が挙がっても可笑しくないのに、です。02の最終話に繋がる以上全く出てこないのも変な話。また太一達より先に02の面子がやられているのも着目すべき。無論単純に何の意味も無く太一達の描写をするために省いた可能性も大いに有ります。ぽっと出てきたのはデミウルゴスがデジタルワールドの神、或いはホストコンピュータ:イグドラシルと関わりがあり、其れを通じてアルファモンに命じ大輔らを襲わせた説。ゲートが閉じられてるのは、デジタルワールド側から現実世界を襲おうと画策してる事に気付いた大輔らが身を挺して閉じ、被害を先延ばしにした→でもゲートでは無く強引に2つの世界を繋げる方法を発見したから現実世界に被害が出始めた。電波障害は繋げるのに強引な手法を取り、尚且つ時間が掛かっため其の過程で起きていたとか。


③ヤマトの将来との関連

02の13話にはダゴモンが出てきます。現実世界ともデジタルワールドとも違う暗黒の海の主ですが、モチーフはダゴンと言われています。ダゴンはクトゥルフ神話によればクトゥルフに仕えていて、クトゥルフは宇宙からやってきた旧支配者。またヤマトは02最終話で宇宙飛行士になっていますが、これは続編があった場合宇宙からの敵を出す予定だった事に由来します。で、冒頭のナレーションの最初に「原始、宇宙には〜」という言葉。つまりtri.での敵は宇宙からの敵であり、ヤマトは一連の戦いを通して地球外のデジモンについて調べたいと思ったから宇宙飛行士になった説。これだと02で関わった大輔らを襲った理由に成り得ますがアルファモンにやらせた理由が無いのでちょっと微妙。勿論冒頭で一瞬出てきたアルファモンのシルエットがフェイクな可能性は有りますが。

2部「決意」は3月公開らしいので社会人になる前に確り観たいと思います。

おわじ。


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~ 参加レポ

ものすごく御久し振りです、完全に放置してました。

タイトル通り、ラブライブ!5thに参加してきたので感想をば。
取りあえず、結果から言うと自分はチケット確保できませんでした(半ギレ
こういうイベントに行くときはほぼ一緒である友人2人が日程こそ違ったものの1口ずつ当ててくれたので自分も同行させてもらいました。まぁ仮に自分が当選してたとしても彼らを選んだんですけども。
金曜の午後に発ち、ホテルに着いたのは夜8時過ぎ。チェックインしてから会場に前日物販へ向かい、まずガチャを引いてから物販ブースへ。この移動途中、エスカレーター付近でガチャのカプセルをこれ見よがしに踏み割るクソガキがいたのは残念でした。持って帰れや。リングライトが真姫の分が切れてたのでキーホルダーだけ購入。

んで1日目ですがこの日は参加してないので省略。トラバス聴きたかったのにセトリ見てショック。まぁこればかりは仕方ない。4thLVでLonliest Baby聴けなかったのを思い出す。

2日目。
もうね、筆舌に尽くし難い。以下セトリ。

01.それは僕たちの奇跡
02.僕らのLIVE 君とのLIFE
MC
03.夏色えがおで1,2,Jump!
ドラマパート
04.ユメノトビラ
MC
05.タカラモノズ
06.Shangri-La Shower
ドラマパート
07.シアワセ行きのSMILING!
08.ずるいよMagnetic today
09.くるりんMIRACLE
10.Storm in lover
11.もしもからきっと
12.好きですが好きですか?
13.ススメ→トゥモロウ
14.Love wing bell (1、3年ver.)
MC
ドラマパート
15.Dancing stars on me!
サプライズでくっすんの誕生祝い
16.もぎゅっと“love”で接近中!
17.そして最後のページには
ディスコグラフィ
18.Snow halation
19.Wonderful Rush
ディスコグラフィ その2
20.No_brand_girls
21.KiRa-KiRa Sensation!
アニメーション
22.僕らは今のなかで
MC
23.SENTIMENTAL StepS
アンコール その2
24.Happy maker!
25.Oh,Love&Peace!
26.Dreamin' Go! Go!!
MC
27.愛してるばんざーい!(ピアノVer.)
28.どんなときもずっと
 

ずっと興奮しっぱなしでした、奇声何度も上げました。興奮しすぎて隣の方と二度ほどぶつかりました。強く当たった訳では無いけど本当に申し訳無かったです、御免なさい。
生でのキラセン、想像以上に感動ものでした、つか泣いてました。初めてμ'sのライブに来たのもありました(多分)けど、何物にも代え難い時間だったと思います。くっすんのサプライズ誕生祝いだったり、2期最終話を再現したセトリのクライマックスだったり、アリーナ後方で決して良席では無かったのに演者さんがすぐ真横を通ってくれたり。最終的に9人全員が通ってくれました。アリーナ端だったのは不幸中の幸いでした。飛んでた風船(緑色)もゲットできました。空気抜いて保管してます。
噂では2日間で衣装90着だったとか。1セット9人分とはいえすごい数。スタイリストさんはじめスタッフの方々、参加者の方々、そして何より最高の4時間を過ごさせてくれたμ'sの皆様。お疲れ様でした、そして有り難う御座います。
次の冬に6thが発表されましたが当然行きたいです、無論チケット確保という難関を突破できればですけど。修論が被ってくることになりますがそんなの関係無しで。劇えす場版もありますし、しばらく全国のラブライブ!熱は冷めなさそうです。周りに知ってる人がいなくて身内だけでしか話をできなかった頃と比べると本当に大きくなったなぁ、と思います。その分まとめサイトに取り上げられるような変なのも増えてしまったけど。周りがいかにして非常識な行為を咎め、それが当然だという雰囲気を作っていけるか。道のりは大変であることは間違いないけど、いつかそうなればいいなと一ファンとして願ってます。
取りあえずpile様のツアー、福岡会場を一般で抑えることができたので今年度のイベントはそれが最後だと思います。

というわけで纏まりないですがこのくらいで。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

μ's Go→Go! LoveLive!2015~Dream Sensation!~BD最速先行1次抽選結果


落ちました。(定期)



2枚買って臨んだBD最速先行は見事に4タコ、3rdからの連敗が一気に4も増えてしまった訳ですが。

しかし

友人2人が1口ずつ当選したので土日のどちらかは現時点で参戦確定です。わーい。
取りあえず二次抽選で当選して連敗をいい加減止めたい。(切実)

今から楽しみです。そりゃもう滅茶苦茶に。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

BCF2014 福岡地区使用デッキレシピ

ラブライブ!黄青t赤

CX
わんだら×4
はじまりの想い×4

レベル0 17枚
南ことり×2
着地4000真姫×1
ハラショー絵里×3
応援絵里×2
集中真姫×2
応援花陽×1
コンソールネロ互換花陽×1
相打ち穂乃果×1
相打ち海未×2
私服のことり×2

レベル1 13枚
集中海未×4
ぼららら絵里×4
クロアンことり×1
のーぶら凛×1
わんだら海未×1
助太刀真姫×1
腕立て伏せ×1

レベル2 5枚
レベル応援花陽×2
エリーの懺悔室×2
助太刀真姫×1

レベル3 7枚
早出し真姫×3
花陽×2
絵里×1
海未×2

真姫早出しを至上命題として動きます。万が一出せなかったときのリカバリー(と言えるのかは微妙ですが)懺悔室エリーを積んでます。でもフルネうみみくんでも良いんじゃね。エクブの中身次第ではまた構築し直しますが回しやすくて気に入ってます。レベル0のコンソール互換花陽ちんは他のでいい。けどそれで迷って結局変えずに出ました(怠慢)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

BCF2014 福岡地区レポ

すいません、ほんと長らく更新してませんでしたが久方ぶりの更新です。

14日にヴァイスのBCF2014に出てきました。トリサバです。
先鋒…友人K(D.C姫乃)
中堅…自分(ラブライブ!黄青t赤)
大将…友人T(艦これ黄緑)
でしたが結果から言うと予選落ちでした。まぁ最終戦で負けてチームとしては3勝1敗で終了したところで1敗ラインからの決勝進出枠に抽選対象である4戦で『先鋒~大将合わせて10勝』(抽選時に決まりました)に1つ足らず、ってことだったのでかなり惜しかったんですが。 

戦犯は自分なんですよね、友人2人にはマジ申し訳無い。Kは全勝Tは3勝1敗(○○○×)自分が2勝2負(○○××)だったのでどっちか自分が勝ってりゃ決勝行けたんですよ。まぁ今回はプレミは多分無い(と思ってます)し、下に書きますが2敗とも7点通されての負けでどうしようもない運の悪さもあるよなぁって感じで終わりましたが。始まる前に個人的に掲げた『決勝進出』には届きませんでしたが楽しかったです、2人とも有り難う!

という訳で各試合レポ。
初戦Rerite ○
今回のベストバウト。1帯で早出しちはや2面を出されるもレベル2に先上がりして真姫を1面早出し、2ドロー1ディスで引いてもう1面並べ割って以降は盤面も制圧気味でダメージレースも優勢だったので回復メタを出されることもなく(結局回復はしませんでしたが)そのまま勝利。2枚目の真姫ちゃん引けたのが強かったです。

2戦目ラブライブ! ○
ミラーマッチ。相手がCXほぼ毎ターン噛むのに対しこっちはキャンセルしまくりで0帯にして6枚見える。でもトップキャンセルは殆ど無く山はそれなりに削れていたので早出しは諦め集中で残りの山を削りつつリフレ後は掴んだCXはすかさず張って押し切って勝ち。


3戦目まどマギ ×
センターマーカー、スリーブが榛名で『とうとう艦これかいな』と警戒してたらまどマギだったでござるの巻。こっちは事故気味、相手に見抜かれCX張られまくる、けど噛みもする。こっちも上手い事トリガー乗って応戦、ダメージレースは後半から若干ではあったものの優勢。んでレベル3、こっちは3-0相手は3-3で相手のターン。相手は5戻りでほむらによる疑似リフ。こっちは山3枚中1枚CXで『最低7戻り/28やし多分このターンは耐えられるはず』と思ってたらPRのクロック送りほむら登場でちょっち不味い。CXまたも張られ1パン目トップでキャンセル。あかんのじゃね?2パン目2点トリガー乗る、山越しにリフダメ含む5点入る。3パン目もそのまま通り負け。3パン目凌げていたら返し分のソウルは作れたので勝ててた(相手様にも『望み薄かったけどこのターンで決めなきゃ負けでした』と言われました)んですが結果論ですねはい。

4戦目 ハルヒ ×
余り対戦経験のないハルヒとの勝負。レベル0を引かない引かない。CX引かない割にダメージは全部通る。こっちのアタックは通らない。気付けばこっちは1-5、相手は0-2。いかんでしょ。それでも中盤からは眠っていたCXでキャンセルしていく。んでとあるこっちのターン。ハンドに回復無いから集中(プレミ無いと書きましたが若干これが怪しい、かも)→2枚当たる。盤面は制圧していたのでダイレ2面フロント1面で殴る→扉噛む×3。いかんでしょ。レベル応援花陽の効果でソウル振って3-3-3全部通るも20枚ちょいの中残りCX2枚。トラガル回収されてます、返しに2面並べられて7点貫通いただきました。約30枚中7枚だったので次ターンに集中は撃つべきだったのか。うーむ。


とまぁこんな感じですかね、使ったデッキのレシピはそのうち挙げます。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

寺田きな粉

Author:寺田きな粉
学生。
ミルキアン兼ラブライバー。
twitter→@wgo_milkian

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。